2014年10月24日

停電ならぬ停光?先端技術の落とし穴

 10月17日(金)から20日(月)まで、当センターの電話・FAXが夕方から早朝まで不通となり、皆様にご迷惑をお掛けいたしました。ふらふら
 合わせてインターネット接続も不通となり、メールの送受信もできません。さらにプリンターもLAN接続のためプリントアウトすらできず爆弾、残業はメールやネット検索等を使わない業務しかできませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)
 夕方5時ごろから当センターの電話・FAXとネットが、次いでろうあ協会の電話・FAX・ネットが5時半ごろから、県社会福祉協議会も6時ごろにはネットが繋がらなくなる日が続きました。がく〜(落胆した顔)
 原因は、県社会福祉センターの外の光ファイバーの分配器が、気温の低下により接触不良になるため、夜に接続が切れ朝には復旧していたようで、20日(月)の17:35〜18:15に3つの分配器を交換してからは、現在まで症状は再発していません。わーい(嬉しい顔)
 今どき気温により繋がらなくなるなんてちっ(怒った顔)時代錯誤!!
 当センターとろうあ協会は光ファイバーによるひかり電話なので、被害は電話・FAXにまで及びました。
 ハイテク(死語かな?)もいざという時には一斉にダウンするので、災害時には注意が必要exclamation×2と痛感しました。 by ヘコモコシ
posted by 福井聴障協 at 14:45| Comment(0) | お知らせ

2014年09月11日

遅ればせながら

 ご存知の方も多いと思いますが、聴覚障がい者への電話通訳の際、受話器を耳に当て顎と肩にはさんで手話をすることを繰り返すことによる頸肩腕障害ふらふらを予防するため、「インカム」を使用するのはろうあ協会や聴覚障害者情報提供では、常識とされています。
 「インカム」とは、ヘッドホンの片方とマイクがセットになっていて、もう片方の耳は電話以外の音を聞くことができ、受話器の切り替えスイッチを押して頭に装着することにより、両手が自由に使えるため、無理な姿勢で手話を行う必要をなくすものです。るんるん
 しかし、福井県では10数年前ろう協事務所に中古の「インカム」がありましたが、全く使われないまま電話機交換により、廃棄となっていました。がく〜(落胆した顔)
 この度、遅ればせながら聴覚障がい者協会事務所に2台の「インカム」を配備しました。ぴかぴか(新しい)何を今頃と呆れられるようなことですが、ほんの少し人並みexclamation&questionの施設となりました。わーい(嬉しい顔)
posted by 福井聴障協 at 08:56| Comment(0) | お知らせ

2014年07月02日

センター近況のお知らせ

 6月から徐々に聴覚障がい者センターの事務所や相談室を変えましたので、お知らせいたします。
 ろうあ協会のパート職員が増員グッド(上向き矢印)されたことにより、事務所の机の配置を変更し7人体制手(チョキ)としました。
 そのためカウンターを前に出し、冷蔵庫や水屋を刷新しぴかぴか(新しい)福祉機器の貸出し用の展示ケースを見やすい位置に移動しました。揺れるハート
 相談室に中途失聴・難聴者協会用に書棚を購入し、全国要約筆記問題研究会福井支部用に書棚を用意しました。るんるん
 そのため、従来貸出し用にお預かりしていたプロジェクターとノートパソコンとスクリーンを、貸出し対象から外しバッド(下向き矢印)中途失聴・難聴者協会の管理とさせていただきました。exclamation×2
 お近くにお越しの節には、お気軽にお立ち寄りくださいますよう、お待ちいたしております。わーい(嬉しい顔)
 なお、県社会福祉センターの耐震工事が始まり、6月28日(土)から西側と東側の一部および南側全部の駐車場が使えずもうやだ〜(悲しい顔)、入り口は西側の正門のみとなり、大変ご迷惑をお掛けいたしております。ふらふら
 
 
posted by 福井聴障協 at 11:17| Comment(0) | お知らせ