2014年01月14日

事業の進捗について

 明けましておめでとうございます。晴れ
 昨年は大変お世話になり、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
 法人の委託事業としての手話や要約筆記の養成がほぼ終了し、県委託は手話奉仕員が4会場レベルアップが2会場、通訳者が3会場ステップアップが2会場の計11講座で、奉仕員の基礎課程のみが未修了です。要約筆記者養成は2会場、移行研修が1会場で全て修了しました。手話通訳者全国統一試験が済み、全国統一要約筆記者認定試験を残すのみとなりました。
 この他、敦賀市の手話奉仕員養成を2会場、坂井市の奉仕員養成を1会場、介護福祉関係の専門学校3講座の委託も受けており、17講座を担っています。exclamation×2
 
 更に平成26年度からは、県の奉仕員レベルアップの1会場追加と、大野市における手話奉仕員養成と要約筆記者養成が当法人に委託され20講座になる予定です。ふらふら
 今後、福井県で平成30年に開催される国体と全国障害者スポーツ大会に向けて、より一層手話と要約筆記の養成増強が急務です。時計
 従来の講師団は手話奉仕員のみを統括していましたが、各種手話・要約筆記講習会の講師を改めて組織し、資質向上のための学習会や情報交換を行うことが協議されました。グッド(上向き矢印)
 
 
 その他の地域における養成を考えると、職員4名の力だけでは対応し切れなくなることが予想されますので、新しい講師組織のご協力をお願いしたいと願っております。るんるん
                                 by ヘケモコシ
 

posted by 福井聴障協 at 16:09| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: